自由気まま人

がっかりな決算2019年11月06日


茶臼山


本日の結果
前日比    -1.92%
前月比    -1.75%
前年末比  +15.58%
現金比率   16.54%

本日の取引 日本ライフライン(7157)買増し

日本ライフラインの決算が、微増収減益で売られたから、チョコッとだけ拾ってみた。でも、第2ステージの飛躍までまだ少し時間がかかりそう。

この日本ライフラインで、全体の成績を下げてしまっている。


ススキ道
@茶臼山 愛知県 稲武

秋み~つけた2019年11月05日

秋み~つけた


本日の結果
前日比    +0.05%
前月比    +0.17%
前年末比  +17.86%
現金比率   16.70%

本日の取引 なし

日経225の漠上げをよそに、自分の方はシケた内容
小型株はまだまだ報われません

蕪でも大きい・・・2019年07月04日

蕪でも大きいと・・・
@奥美濃 蕪山

本日の結果
前日比   +0.72%
前月比   +4.24%
前年末比  +21.28%
現金比率   25.85%

本日の取引  なし

参議院選が始まりました。
相変わらず、目先の近視眼的な情けない野党たちだなぁ~と思ってしまう。

民主主義は本当に個々の国民が賢くないといけないと思うのです。
その点、最近の若者は賢い人が多く、逆に羨ましく思ってしまいます。

夏休みスタート2013年07月19日


いわしb


今日から夏休みがスタート。

通りもいつもと違って、子供達がいるだけで、にぎやかに感じてしまいます。

@いわし


企業によっては、これから交代で夏休みシフトになっているところも多いのかなぁ。

自まま人は、仕事があれば仕事をし、そうでなければ毎日が休みのような日常です。(生活は、きわめて固定費の支出が少ないため、何とかなっています。)

でも、非常勤講師をしている専門学校が、夏休みとなるだけで、気分的にもホッとしています。(^_^;)

半年ほど、なんとなくカメラに遠ざかっていましたが、また、ふつふつとカメラを通しての表現活動に、気が向くようになってきています。これも、新入りEos6D君のおかげかも。

いわしa

今日はスローシャッターでイワシ君達を、UPしました。

「イワシ」と、記しておかないと、何が何だかわからないと思いますが、皆さんに少しでも涼しげな様子が届けば、いいかなぁ~

今日も日中は暑かったけど、これが普通の夏なんですよねぇ~ 33℃でした。


EOS 6D + EF24-105 f/4L

夜叉ケ池2012年09月23日


夜叉ケ池01

9月22日祭日である土曜日、岐阜は美濃と、福井の県境にある、夜叉ガ池&三周ガ岳の山歩きの旅に行ってきました。

夜叉ガ池とは、あの泉鏡花の「夜叉ガ池」の原作の池です。悲しい、雨乞いと龍神伝説の秘話の池になります。

今回、岐阜の揖斐川方面から、入っていきます。登山口までの道路は、舗装されていますが、8キロの細い道で、さすが秘話になる山の奥深く、という感じになります。

登山口から約1時間半のトレッキングで、秘話の舞台となった、夜叉ガ池に到着します。


夜叉ガ池02


こんな感じの山奥の池です。池というよりは大きいので、湖とします。この湖には、ヤシャ ゲンゴロウという、この湖にしか生息しない、貴重なゲンゴロウがいて、湖の砂場には土足で入れないように、木道がしかれています。

夜叉ガ池03

湖の全体像になります。湖は澄んでいてとてもきれいです。この湖に住む龍神へ、雨乞いのため、娘さんを嫁がせたというお話です。

三周ガ岳

夜叉ガ池を堪能したら、この奥の、三周ガ岳(1,292m)へ向かいます。稜線の奥がその山になります。

登山路は、夜叉ガ池までとは、全然異なる、藪(ヤブ)道となり、藪コギ状態となります。
藪山愛好家には、ちょうど手頃でしょうね。背丈を超えるヤブの中に囲まれますが、登山路はハッキリしていて、見失うことはないです。

でも、なれない初心者には、アップダウンも重なり、きつい行程になります。女性はマスキングが必要です。

夜叉姫ガ岳

夜叉ガ池から三周ガ岳まで、往復3時間(休憩含む)、戻ってきて、今度は夜叉ガ池とその先の夜叉ガ姫岳を写しました。

夜叉ガ姫岳は20分ぐらいで登れますが、その先の三国岳は、かなりのヤブ山になります。
ヤブ山上級クラスとなるので、ルートファインディングも必要になります。


以上 Eos 50D + EF-S15-85mm f/3.5-5.6 IS USM

ちょと、太ってきたかも2012年02月15日

冬が子
EOS Kiss Digital N + EF24-105 f/4L

今日は、初めて手にした、デジ一のデータからです。

私の初デジ一は、Kiss Digital N です。

今から7年ぐらい前かと思います。
山にスナップに家族撮影に、大活躍しました。


リバーサルから、デジタルに移ったのですが、画質はともかく、フィルムの種類を揃えておく必要が無く、カメラを複数ぶら下げる必要がなくなったのは、当時革新的と思いました。

さらに現像コストも桁違いにリーズナブル。

もう絶対デジタル機と、思いました。
でも、APSサイズに馴染めず、当初はレンズワークで苦労しました。

水しぶき!2011年06月27日

水しぶき!
EOS 5D + EF24-105 f/4L

水しぶき!

蒸し暑く、名古屋でも30℃を当たり前に越す気温となってきました。


スーパークールビズ、もいいけれど、いっそうのこと、頭から水をかぶりたい!

今日の一枚は、旧 Eos 5D 時代のものを、持ち出してみました。
自由気まま人
自由気まま人